カブに始まりカブに終わる

kaoru55.exblog.jp

あぶくまカブ会をはじめとしたカブツー旅日記

ブログトップ

カテゴリ:秋田ツー( 3 )

やっと晴れ間が続きキャンツーに出かけました
山元Tさん与作さんにお声がけをいただき
二人ともクロスですので今回私は同じカテゴリー?で
スズキの AGバイクDF125でご一緒しました

c0325468_20071182.jpg
c0325468_20065375.jpg
秋保温泉で7時半待ち合わせ、与作さん仕事あがりで直行です
さ、揃ったところで出発です
R48関山峠を抜けて月山方面へ


c0325468_20081740.jpg
c0325468_20075129.jpg
月山道路は走れませんので六十里越街道を与作さんの案内でくねくね走ります
わたしのDFはみなさんについて行けません
上り坂失速!DFってこんなもんなのかな~
インジェクションカブと走るとトルク無さが歴然!


c0325468_20095302.jpg
c0325468_20103434.jpg
c0325468_20104229.jpg
c0325468_20105773.jpg
天気がいいですね~
途中七ッ滝を案内していただき休憩

c0325468_20110404.jpg
こんな案内板も
さてどんな相撲場なんでしょうかね…400m歩く気力無し!

ここから街道を進むと田麦俣へ
c0325468_20160193.jpg
田麦俣多層民家というところがありました


c0325468_20152429.jpg
                 旧遠藤家 県の指定有形文化財

c0325468_20151207.jpg
c0325468_20154658.jpg
                 民宿かやぶき屋


この田麦俣に旧家があるとは知りませんでしたね
2軒の建物だけですが旧遠藤家は有料で建物内を拝観できるようです


c0325468_20141822.jpg
与作さんには六十里越街道の古道も案内いただき
鶴岡向けになります



c0325468_20170561.jpg
鶴岡に行ったらここということで庄内物産館により
軽くお昼にしちゃいました

バイク乗りが数人おりまして
クロスカブに興味があるようでちょい駄弁りんぐでした

お昼も済ませここからは酒田向けに
c0325468_20172781.jpg
                雄大な鳥海山

c0325468_20182085.jpg
ちょっとここで与作さんの荷物を拝見
コメの袋が積んであります
さてさて何をそのように積んであるんでしょうか


c0325468_20175877.jpg
着いた先は山居倉庫です

c0325468_20180659.jpg
今でも何棟かはJA全農で使われておるようですが
この倉庫は圧巻ですね~!

はじめて見る与作さんも興味津々でした

倉庫前で写真を撮りたいと思ってましたがダメでしたね

観光はここまで
ここからは山元Tさんの案内により三崎公園キャンプ場向けになります
まずは酒田のイオンで食材購入して日本海岸沿いを走り
3時過ぎにキャンプ場到着となりました

c0325468_20184166.jpg
c0325468_20193821.jpg
予約は受け付けない先着順のキャンプ場ということで早めにキャンプインしましたが
時間が早いためか優先的にテントが張れました

c0325468_20195759.jpg
3人とも設営完了!

ここでテントの比較
c0325468_20200592.jpg
与作さんのモンベルのムーンライト現行型

c0325468_20201177.jpg
私のダンロップツーリングテントとっくに廃盤

めずらしいウナギの寝床
あまり使用してる方は少ないかと思いますがスタイルはほとんど同じ
設営も簡単で前室も広く使いやすいと思っていますが
ちょっと不人気でしょうかね


c0325468_20232588.jpg
さ~4時も過ぎましたので今日はキャンプがメインですのでさっそく宴です
          カンパーイ!

それから今日の目的は夕日を見ること
曇り空でみえないだろうと思っていたら日の入り時刻にはちょっと雲が取れて
何とか見ることが

c0325468_20234474.jpg
c0325468_20250991.jpg
c0325468_20251938.jpg
肉眼ではもっと夕日もくっきり見えましたが
私のバカチョン…旧い(>_<)…ではこれがせいぜいでした

c0325468_20271844.jpg
夕日も見れたことで宴も意気盛んに

c0325468_20273874.jpg
新米も炊きましたがちょっと・ちょっとでしたね

c0325468_20284139.jpg
たき火も山元Tさんの準備で始まりましたよ
そうですこの薪は与作さんのコメの袋に入ってたものです
みなさんバイクキャンパーとはいえ本格的ですね~

と、たき火を囲んで飲んでいると1台のバイクキャンパーがやってきました

c0325468_20301065.jpg
                         右端がカンちゃんです

山元Tさんのキャンプ仲間の仙台のカンちゃんです
今日は栗駒から須川に行って諸々のキャンプ場を視察して
お気に入りのこのキャンプ場に来たそうですが
類は類を呼ぶんですかね!

c0325468_20320096.jpg
翌朝、カンちゃんのサイトです愛車はPCX125

c0325468_20322727.jpg
c0325468_20394293.jpg
朝出発前に飛島をバッグに(見えませんが)4人で記念撮影

鳥海山に上る予定でしたがキャンプメインのため時間的に断念しました‥残念!
キャンプ場からは帰りルートになります

遊佐のイオンで軽く朝食を取り大蔵村の肘折温泉で風呂に入ることにしました
戸沢村から県道57戸沢大蔵線をはじめて通り
温泉に抜ける峠はかなりの細くねくね道でしたね!
c0325468_20472374.jpg
c0325468_20471151.jpg
肘折いでゆ館で旅の垢を落としていきます
茶褐色の湯で寝湯もありキャンプ疲れにはとても癒される湯でした


c0325468_20473417.jpg
温泉前にはるーぷるバス?も…いい雰囲気ですね~

c0325468_20483837.jpg
c0325468_20481460.jpg
ちょっと温泉街を散策して来ました

疲れも癒えたところでお昼処まで一気に走ります

c0325468_20490659.jpg
与作さんのリクエストで東根市まで来て龍上海東根店に寄ってみました
私ははじめての来店
辛味噌ラーメンがお店の看板なんでしょうがしょう油ラーメンを注文しました

c0325468_20491605.jpg
c0325468_20494839.jpg
太ちじれ麺ですがコシがあってとてもおいしくいただきました

c0325468_20500559.jpg
お客さんも多くちょっとここを走るときはまた寄りたくなるような
そんなラーメンでした

食後小休止しR48 熊ヶ根でキャンプからご一緒していただいたカンちゃんとお別れし
私たちは秋保温泉でコーヒータイムをして解散となりました

カンちゃんお世話でした都合いい時ありましたら
PCXにカブと書いてツーリングご一緒しましょう

与作さん六十里越街道ご案内ありがとうございました
今回たまたま時間があいご一緒できて楽しかったです

ゲンさん(山元Tさん→ヤマゲンさん→ゲンさん)象潟エリア案内ありがとうございました
とても楽しいキャンプが出来ました

ということでいつもの3人お互い言いたい放題の無礼講のキャンプツーでした

午後5時半帰宅  走行距離約490km 燃費 約34km/ℓ DF125







[PR]
by kotobuki-0035 | 2016-09-26 21:01 | 秋田ツー | Comments(6)

週末は日本海へ

いくどとなく上陸する今年の台風ですが
週末は天気が回復のもようです

そこで今週末土日は日本海へ夕日を見に出かけます

                   三崎公園
                   秋田三崎公園から見る夕日(写真お借りしました)

久々に月山旧道を走り鳥海山まで行って来たいと思います
のんびりとくねくね道をカブで‥いやDFかな‥楽しんで
夜は三崎公園キャンプ場でテント泊の予定

日本海に沈む夕日が見れるか楽しみです

[PR]
by kotobuki-0035 | 2016-09-21 21:39 | 秋田ツー | Comments(4)

秋晴れの下 小安峡へ

昨日28日は秋晴れの下(雲はありましたが)紅葉の色づきを見に小安峡へ向かいました

朝6時待ち合わせの場所につくと山元Tさんが準備万端で待っていました

今日のルートを話していざ出発です

村田から県道31号線(仙台村田線)で茂庭 ー 折立へ

そこからR457で岩出山へ  まずは あ・ら・伊達な道の駅で休憩

c0325468_20201084.jpg
まだ8時半ですがもうすでに出店が海鮮焼きをはじめていました。早いですね~ こういうところに人気があるんですね!



c0325468_20202355.jpg
コーヒーを一杯と思ったら山元Tさんからこんなおやつを!

うれしいですね~グットタイミング  おいしかったです






ここからは久々の花山峠をめざします

c0325468_20213512.jpg
日曜日ですが道路は空いてます



c0325468_20214727.jpg
道幅が狭くなり上り込みになります





c0325468_20215621.jpg
花山番所跡




c0325468_20223701.jpg
この辺りはまだ色づきはしてませんね





c0325468_20225923.jpg
のぼり込んで湯浜峠からのぞむ栗駒山


c0325468_20230530.jpg
ちょっと遠いですが結構色づいてます


c0325468_20231461.jpg



この先花山峠までは片側交互通行が3か所ありました

c0325468_20232438.jpg
なんかこの画を見ると”水曜どうでしょう”を思い出しました
      3・2・1・ゴー!




c0325468_20234909.jpg
秋田県入りです


c0325468_20240540.jpg
秋田県側の風景





10時40分 小安峡到着です

c0325468_20243000.jpg
駐車場にバイクを止めここへ来たなら行かなきゃ! と 何度か訪れている山元Tさんに案内され大墳湯を見に

c0325468_20245070.jpg
c0325468_20250005.jpg
道路わきの崖の下までこの長い階段を下りていきます

案内板には800メートル先にあると書かれていました。朝の寒さに対応する服装のため汗だくです



c0325468_20251425.jpg
c0325468_20255509.jpg
岩の間から蒸気が出ている大墳湯

通路まで噴出しています お気を付けて!



c0325468_20261062.jpg
そばを流れる渓流もきれいでした




汗だくになりながら戻ってきて昼食に

稲庭うどん専門店に行く財布もありませんでしたので目の前のお店へ

c0325468_20273521.jpg
食堂たむら屋へ 入ると目につくのが
c0325468_20275532.jpg
観光バスのかなりの写真です

c0325468_20280281.jpg
都市部で排ガス規制により運行できなくなったバスが地方に来て働いているバスの写真ですと店主に説明いただきました

凝ってますね~。


注文は冷やし稲庭うどんの+100円です

c0325468_20281209.jpg
ちょうどいい量で麺の下には氷が添えられており汗をかいた後の冷たさがおいしさをより引き立てていました



昼食後立ち寄り湯に入りたかったんですが時間の都合で断念

山元Tさんの案内でとことん山キャンプ場を案内していただきました

c0325468_20282257.jpg
管理棟



c0325468_20283626.jpg
お風呂も併設です

テントサイトを撮り忘れました

来月の連休にキャンツーを考えてましたので候補にしたいと思います



そろそろ時間も過ぎてきましたのでここからは帰り道

道の駅おがちによって

c0325468_20285953.jpg
c0325468_20304231.jpg
ちょっとおみやげを


c0325468_20305810.jpg
実益を考えて秋田ですからいぶりがっこを機嫌取りに(^_^)



あとは仙秋ラインを通って鳴子温泉そして来た道をそのまま家路へとなりました

紅葉にはまだはやかったですね、10月に入りすこしづつ色づいてくるのかなと思います。

夕方6時帰宅 走行距離ちょうど380キロ お疲れさまでした




[PR]
by kotobuki-0035 | 2014-09-29 22:47 | 秋田ツー | Comments(2)